朝日新聞に・・・

f0161669_2072537.jpg


今日の 朝日新聞土曜版「be」に こんな記事が載っていました。

f0161669_209355.jpg


「土曜ナントカ学」というコーナーに
足裏健康法のことが載っていたので 紹介します♪

「足裏マッサージの「創設者」は台湾の田舎町に暮らすスイス生まれの神父さん
だった。と書いています。
そうなんです。
その方が 「若石(じゃくせき)健康法」の創設者 「若石」さんなのです。
スイス人なので 本名はジョセフ・オイグスターさんで、
中国語名が 「呉若石」さんです。

若石さんは 布教のため台湾に渡り 持病のリウマチの悩まされていました。
そこで「足部反射区健康法」という本を読み 見よう見まねで数ヶ月、自分の足を
押し続けました。
「驚くことに次第にひどい痛みが引き、リウマチが治ったのです」
とのこと。
そこで、布教のからわら マッサージを施したところ 評判が広まったそうです。
その後 世界中に広まっていくわけです。

今も 若石神父はお元気で、(写真 右下に写っている方です)
こうおっしゃています。
「足裏マッサージは確かに私が最初に広めましたが、
 多くの人が研究し、今は私より上手な人は大勢います。
 私の本業は神父で 足裏は布教への足がかり。
 人々の体を治し、そして最後には心を治します」
[PR]

by reflexology-smile | 2009-08-08 20:26 | リフレクソロジー