断捨離 7  ~コップ~

f0161669_19161085.jpg


断捨離の本家・やましたひでこさんの本が最近、出版されたので購入しました!!

実践的な事がいろいろ載っていて、とてもやる気が出ます♪

娘も、1週間くらいかけて断捨離したので、(写真は後日アップ予定^^)
年内最後の燃えないゴミは、なんと6袋も出ました。

これまでに、リサイクルショップに持って行ったり、燃えないゴミにもかなり出したはず
なのに、まだ半分くらいしか断捨離が終わってない気がする。
まだ、手つかずのゾーンがいっぱいあるし。

なんでかな?と思っていたら、本を読んで納得!!

断捨離は、今必要ではないものは手放すという考えなのです。
過去に必要だったもので、もう使わないものや、いつか必要になるかもと思っても
使わないものなどは、手放そうということ。

そう考えると、家の中の80%の物は、今必要ではないそうです。
20%の物があれば、充分らしいです。

それに気がつくと、捨てるものがどんどん目につくようになり、まだまだ終わりが
ないと思うのです。

そして、今使っているものも、たくさんはいらなくて、良い物が必要な量だけあれば
よいと思うようになるそうです。

私は、いつもコップを入れている引き出しの、コップが多すぎて、出し入れしにくいなぁと
いつも思っていました。
でも、壊れてもいないコップは捨てられず・・・。

f0161669_192847100.jpg


でも、最近、気がつきました。
このモロゾフのプリンのカップを、普段使いのコップとして何年も使っていたのです。
とても丈夫で割れないのです。
でも、よく考えたら、プリンの容器=ゴミ だったのかな?
これを、捨てて引き出しの出し入れがしやすくなった方が快適だなと納得して、捨てました。

そういう視点で見ると、本当に必要な物の数ってもっと少なくていいんだと思います。
だから、我が家の断捨離は、まだまだ続きます。

年内目標だったけど、無理そうなので、来年もまだまだ続く予定です^^
でも、ゴミを出すたびにすがすがしい気分になれるから、楽しいですよ♪
[PR]

by reflexology-smile | 2009-12-25 19:37 | 断捨離