リフレクソロジーって なあに?

リフレクソロジーって なんだろう? と思われている方も多いと思います。
リフレクソロジー(Reflexology)を直訳すると 「Reflex(リフレックス)=反射」、「logy(ロジー)=学問」 つまり 反射学となるんです。

足裏や手のひらなどに 全身の臓器や器官に対応する 反射区というのがあるんですが、そこを刺激することにより、全身を間接的に刺激することになります。

反射区は 実はとってもわかりやすくて 人間の体と同じようになっているんです。
おおまかに言うと 親指が頭 土踏まずが胃腸 かかとが腰や生殖腺につながっているんです。
f0161669_14123122.jpg

この写真を見てもらうと よくわかると思います。

でも 足からの刺激が 体に本当に伝わっているのか 半信半疑の方もいらっしゃると思いますが、 実際 施術させていただくと ほとんどの方が お腹がすいていないのに 胃腸が動き出して お腹が鳴るんです。
刺激は 脳にまで届いているのですが お腹が鳴ることが 一番実感できますね。
ほんとに 足裏って 不思議ですよね。
[PR]

by reflexology-smile | 2008-06-25 14:21 | リフレクソロジー